フルハウスの家はどんな家?タナー家の間取りや特徴を紹介

サンフランシスコの家 おもしろい
おもしろい

こんにちは、鈴木です。
今回は海外ドラマの「フルハウス」の家についてお話ししたいと思います。

皆さんも一度はテレビで「フルハウス」を見たことがあるのではないでしょうか。
この記事では、大人気の海外ドラマの「フルハウス」の家の間取りや実際にどこにあるのかなどをご紹介したいと思います。

フルハウスとは

フルハウスは、1987年から1995年まで放送されたアメリカの人気ホームコメディです。
妻を亡くした父親のダニー・タナーが、3人の娘たちであるDJ、ステファニー、ミシェルと義理の弟のジェシー、親友のジョーイと一緒に暮らす日常を描いています。

1987年から1995年まで放送されたアメリカのホームコメディ「フルハウス」は、世界中で愛されている番組です。
この番組は、妻に先立たれたダニー・タナーが、3人の娘たち(DJ、ステファニー、ミシェル)を育てるために、義理の弟のジェシーと親友のジョーイと一緒に暮らす様子を描いています。
フルハウスは世界中で愛されている番組で、その人気ぶりから2016年にスピンオフ作品として、「フラーハウス」が公開されるほどです。

タナー家の場所

タナー家は、サンフランシスコのブロデリック・ストリートにある実在の家です。
この家は、1883年に建てられた、典型的なイタリアネイト・ビクトリアン様式の3階建て住宅です。
ドラマと実在の住宅とでは、間取りは全く異なるそうです。

タナー家は、人気の観光地として知られていますが、現在はプライベート住宅となっているため、中に入ることはできません。
しかし、玄関付近まで行くことは許可されており、記念撮影を楽しむことができます。
そのため、外観を見に来たり、写真を撮ったりするファンたちで賑わっています。
もし、実際に見てみたいという方は、近所の方や静かな街並みに迷惑を掛けないように、マナーを守って訪れましょう。

タナー家の間取り

この番組で最も人気のある場所の1つが、タナー家です。
この家はサンフランシスコの住宅街にあり、広々としていて明るい空間です。

2階のリビングルームには大きなソファとテレビ、暖炉などがあり、家族が集まってリラックスするのに最適な場所です。
また、キッチンも広々としていて、多くの光を取り入れています。

3階にある子供部屋はそれぞれ個性的で、子供たちが自分のスペースを楽しむのに最適な場所です。
おじちゃんたちの部屋は、スポーツ観戦やゲームに最適な場所です。

この家は、番組だけでなく、多くのアメリカ人にとって夢の家です。
広々としていて明るい空間で、家族が集まってリラックスするのに最適な場所です。
また、子供たちが自分のスペースを楽しむのに最適な場所でもあります。

まとめ

フルハウスの家は、愛されている番組の象徴的な場所です。
広々としていて明るい空間で、家族が集まってリラックスするのに最適な場所です。
また、子供たちが自分のスペースを楽しむのに最適な場所でもあります。

広告

逆瀬川駅駅周辺の不動産については株式会社アクロスコーポレイションへご相談ください。

逆瀬川駅駅周辺の不動産をお探しなら≫

この記事を書いた人
面白い家探偵団
鈴木 正則

大手資材メーカーの建築資材販売業務で年の2/3は国内外を飛び回っていますww
業務上、国内外の住宅メーカーと取引があり、仕事で見聞きした面白い家や、
デザイン、そして変わった生活に関する情報をプロの視点で紹介します。

-----------------------■ プロフィール ■-----------------------
某大手資材メーカー兵庫支店 建築資材販売部で課長頑張ってます
保有資格:二級建築士・資材管理士
受賞:海外事業支援功労賞・社内イノベーション最優秀賞
趣味:海外旅行・ツーリング・ボクシング
好きな言葉:夢なんて見るもんじゃない語るもんじゃない
      叶えるものだから by 安室 奈美恵
----------------------------------------------------------------

鈴木 正則をフォローする
シェアする
かえるばしょ
タイトルとURLをコピーしました