スクールバスを家に改造する方法とおすすめの事例3選

スクールバスを家に改造 車に住む
車に住む

こんにちは、鈴木です。
今回は、スクールバスを家に改造する方法と、私が参考にしたおすすめの事例を3つご紹介します。

バンライフに憧れる人にとって、スクールバスは理想的なベースと言えます。
スクールバスは、広さ、強度、移動性などの点で優れており、自分好みの家にカスタマイズすることができます。
しかし、スクールバスを家に改造するには、どのような工夫が必要なのでしょうか?
また、どのようなスタイルのスクールバスがあるのでしょうか?

この記事では、スクールバスを家に改造する際のポイントや、それぞれの事例の特徴や魅力について詳しく解説します。
あなたもスクールバスを家に改造して、バンライフを楽しみましょう。

スクールバスを家に改造する際のポイント

スクールバスを家に改造する際には、選び方や改造方法、インテリアのコーディネートの3つのポイントに注意しましょう。

ポイント1:スクールバスの選び方

スクールバスの選び方には、大きく分けて以下の三つがあります。

1. サイズや形状の選択

まず、スクールバスのサイズや形状は、用途や駐車場のスペースに応じて選ぶことが重要です。
小型のスクールバスは、狭い道やカーブにも対応できますが、乗員数や荷物の収納力は限られます。
大型のスクールバスは、多くの人や荷物を運ぶことができますが、運転や駐車には技術や注意が必要です。

2. 年式や状態の確認

次に、スクールバスの年式や状態は、予算やメンテナンスに関係します。
新しいスクールバスは、性能や安全性が高く、故障のリスクも低いですが、価格も高くなります。
古いスクールバスは、価格が安くなる傾向がありますが、燃費や排気ガスなどの環境性能が低く、修理や点検の頻度も高くなります。

3. 法律や手続きの理解

最後に、スクールバスの購入や登録には、法律や手続きについて十分に理解しておくことが必要です。
例えば、普通自動車ではなく大型自動車として登録する場合や、旅客運送業として営業する場合などは、特別な免許や許可が必要になります。
また、税金や保険などの費用も考慮する必要があります。


このように、スクールバスを選ぶことは、単純なことではありません。
自分の目的や予算に合わせて最適なスクールバスを見つけるためには、事前に情報収集をしたり、専門家に相談したりすることがおすすめです。

ポイント2:スクールバスの改造方法

スクールバスの改造方法には、大きく分けて内装と外装の二つがあります。

1. 内装の改造

内装の改造では、スクールバスの床や壁、天井などを自分の好みに合わせてカスタマイズします。
例えば、床にはカーペットやタイル、木材などを敷いたり、壁にはペンキや壁紙、パネルなどを貼ったりします。
天井には照明や換気扇、スピーカーなどを設置したり、窓にはカーテンやブラインド、シェードなどを取り付けたりします。

内装の改造では、快適さや機能性だけでなく、防音や断熱などの効果も考慮する必要があります。
また、電気や水道などの設備も必要に応じて追加や変更を行います。
電気はバッテリーやソーラーパネル、発電機などで供給することができますが、消費量や安全性に注意する必要があります。
水道はタンクやポンプ、フィルターなどで確保することができますが、容量や衛生性に注意する必要があります。

2. 外装の改造

外装の改造では、スクールバスの色やデザイン、アクセサリーなどを自分の好みに合わせて変更します。
例えば、色はペイントやラップ、スプレーなどで塗り替えたり、デザインはステッカーやロゴ、文字などで飾ったりします。
アクセサリーにはライトやミラー、ホイールなどを取り付けたり、屋根にはラックやテント、ソーラーパネルなどを設置したりします。

外装の改造では、見た目や個性だけでなく、耐久性や安全性も考慮する必要があります。
また、法律や規制に違反しないように注意する必要があります。
例えば、色やデザインは交通安全上の問題にならないようにすることや、アクセサリーは重量や寸法の制限に従うことが必要です。


このように、スクールバスの改造方法は多岐にわたります。
自分の目的や予算に合わせて最適な改造方法を選ぶためには、事前に計画を立てたり、専門家に相談したりすることがおすすめです。

ポイント3:スクールバスのインテリアのコーディネート

スクールバスのインテリアのコーディネートでは、スタイルや色、家具や雑貨などを自分の好みに合わせて調和させます。
例えば、スタイルにはモダンやミニマル、ボヘミアンやカントリーなどがありますが、自分のライフスタイルや趣味に合ったものを選ぶことが大切です。
色には暖色系や寒色系、パステルやモノトーンなどがありますが、空間の広さや明るさに合わせてバランスよく使うことが重要です。
家具や雑貨にはソファやテーブル、ベッドやキャビネットなどがありますが、機能性や収納性に加えて快適さや美しさも考慮する必要があります。

インテリアのコーディネートでは、自分の個性やセンスを表現するだけでなく、居心地や安らぎも感じられる空間を作ることが目的です。
また、季節や気分に応じて変化やアレンジを楽しむこともできます。
例えば、クッションやカバー、カーテンやラグなどを取り替えたり、花や植物、写真や絵画などを飾ったりします。


このように、スクールバスのインテリアのコーディネートは自由度が高く楽しいものです。
自分の目的や予算に合わせて最適なインテリアを作るためには、事前に参考になる本や雑誌、ウェブサイトなどを見たり、専門家に相談したりすることがおすすめです。

おすすめのスクールバスの改造例

次に、私が参考にしたスクールバスの改造例を3つご紹介します。

ミニマリストのスクールバス

シンプルで機能的なインテリアに仕上げられたミニマリストのスクールバスをご紹介します。
このスクールバスは、壁や床を白や木目で統一することで、明るく広々とした空間を演出しています。
また、ベッドやソファ、テーブルなどの家具は折りたたみ式や収納式になっており、使わないときはしまっておくことができます。
キッチンやバスルームも必要最低限のものに絞り、コンパクトにまとめられています。
このように、ミニマリストのスクールバスは、物を減らして生活することで、快適さと自由さを得ることができるライフスタイルにぴったりです。

アートなスクールバス

カラフルで個性的なインテリアが目を引くこのスクールバスは、まさにアートの宝庫です。
壁や床は色とりどりのペイントやタイルで飾られており、見る角度によって様々な表情を見せます。
ベッドやソファ、テーブルなどの家具はオリジナルで手作りされており、一つ一つに作者の想いが込められています。
キッチンやバスルームもレトロで可愛らしいデザインになっており、昔懐かしい雰囲気を味わえます。
このスクールバスは、アートな感性を楽しみたい人にぴったりの空間です。

エコなスクールバス

環境に優しいインテリアが施されたこのスクールバスは、自然との共生を目指す方におすすめです。
壁や床にはリサイクルされた材料や天然素材がふんだんに使われており、温かみのある雰囲気を演出しています。
ベッドやソファ、テーブルなどの家具もオーガニックやフェアトレードのものを厳選しており、エシカルな消費に貢献しています。
キッチンやバスルームもソーラーパネルやコンポストトイレなどのエコな設備が整っており、快適さと節約を両立しています。
このスクールバスは、環境に配慮したライフスタイルを実現するための最適な空間です。

まとめ

以上、スクールバスを家に改造する方法と、私が参考にしたおすすめの事例を3つご紹介しました。
スクールバスを家に改造するには、スクールバスの選び方や改造方法、インテリアのコーディネートなどに注意する必要があります。
しかし、スクールバスを家に改造することで、自分だけのオリジナルな空間を作ることができます。
あなたもスクールバスを家に改造して、バンライフを楽しみましょう。

広告

伊丹で賃貸物件探しをするなら株式会社アクロスコーポレイションにお任せください!

伊丹駅周辺の賃貸物件をお探しなら≫

この記事を書いた人
面白い家探偵団
鈴木 正則

大手資材メーカーの建築資材販売業務で年の2/3は国内外を飛び回っていますww
業務上、国内外の住宅メーカーと取引があり、仕事で見聞きした面白い家や、
デザイン、そして変わった生活に関する情報をプロの視点で紹介します。

-----------------------■ プロフィール ■-----------------------
某大手資材メーカー兵庫支店 建築資材販売部で課長頑張ってます
保有資格:二級建築士・資材管理士
受賞:海外事業支援功労賞・社内イノベーション最優秀賞
趣味:海外旅行・ツーリング・ボクシング
好きな言葉:夢なんて見るもんじゃない語るもんじゃない
      叶えるものだから by 安室 奈美恵
----------------------------------------------------------------

鈴木 正則をフォローする
シェアする
かえるばしょ
タイトルとURLをコピーしました