トレーラーハウスに住む!気になる購入費・税金・維持費・住所はどうするか?

車に住む
車に住む

本ページはプロモーションが含まれています

みなさんはトレーラーハウスをご存じでしょうか。
イメージとしてはトラックの荷台部分に家が載っていると考えていただくとわかりやすいかもしれません。また、キャンピングカーとは異なり、自走できないため車でけん引して移動する必要があります。

移動式の家なら、その地にいつまでも定住するわけではないので、自分の好きな場所に移り住むことも可能です。

そこで今回は、トレーラーハウスに住む場合について、トレーラーハウスの購入費用や、維持費とその内容、住所はどうなるかといったことを解説していきます。

伊丹市に不動産をお探しの方は、伊丹市でトレーラーハウス生活を送るのも一つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

広告

伊丹市の不動産情報は株式会社アクロスコーポレイションへご相談ください。

伊丹市の不動産をお探しなら ≫

トレーラーハウスにかかる購入費はどれくらいなのか?

トレーラーハウスは、移動しながら住居を持ち運ぶことができる住宅の一種で、近年注目を集めている選択肢の一つで、ホテルとしても利用されています。このようなトレーラーハウスを購入する場合、価格には様々な要因が影響します。

まず、トレーラーハウスの価格帯は非常に広範囲にわたっており、1千万円前後から1億円以上というものまで、幅広い価格帯が存在します。価格の差異は、トレーラーハウスのサイズ、設備、素材、ブランド、生産国などの要因によって決まります。

一般的には、トレーラーハウスのサイズが大きくなるほど、価格も高くなります。また、設備や素材の質が高いものほど価格が高くなる傾向にあります。例えば、高級なキッチンやバスルーム、エアコン、暖房、太陽光発電装置、省エネ設備などが備わっているトレーラーハウスは、比較的高額になります。

さらに、トレーラーハウスのブランドや生産国によっても価格が異なる場合があります。日本国内で製造されたトレーラーハウスよりも、アメリカやヨーロッパで製造されたものの方が価格が高い傾向にあります。また、有名ブランドのトレーラーハウスは、他のブランドに比べて高価になる場合があります。

以上のような要因により、トレーラーハウスの価格は非常に変動があります。一般的には、1千万円前後から5千万円程度の価格帯が一般的ですが、購入するトレーラーハウスの大きさや設備によっては、それ以上の価格になることもあります。

また、トレーラーハウスを購入する際には、車両税、保険料、登録費用、メンテナンス費用などが必要になることも忘れてはいけません。これらの費用も考慮に入れて、購入するトレーラーハウスの予算を計画することが大切です。トレーラーハウスの大きさで異なる税金について

トレーラーハウスは、車両として登録されることが多く、その大きさによって税金が異なります。以下では、トレーラーハウスの大きさに応じた税金について、説明します。

まず、トレーラーハウスの大きさによって課税される税金は、自動車重量税と自動車取得税の2つがあります。

自動車重量税は、トレーラーハウスの重量に応じて課税されます。自動車重量税の計算式は、重量(kg)×税率(円/kg)で算出されます。トレーラーハウスの大きさが大きくなると、その重量も増加するため、自動車重量税も高くなります。例えば、10トンのトレーラーハウスの場合、自動車重量税は年間約20万円になります。

一方、自動車取得税は、トレーラーハウスの車両本体価格に応じて課税されます。自動車取得税の税率は、車両本体価格によって異なりますが、一般的には5%から8%程度が適用されます。トレーラーハウスの大きさが大きくなると、車両本体価格も高くなるため、自動車取得税も高くなります。例えば、500万円のトレーラーハウスの場合、自動車取得税は25万円から40万円程度になります。

なお、トレーラーハウスは、道路運送車両法の規定に基づいて、自動車検査や自賠責保険の加入が必要となります。自動車検査については、大きさによって規定が異なります。具体的には、全長が7.0m未満かつ全高が2.8m未満の場合は、普通自動車に準じた車両検査が必要です。一方、全長が7.0m以上かつ全高が2.8m以上の場合は、大型自動車に準じた車両検査が必要です。

以上のように、トレーラーハウスの大きさに応じて課税される税金は異なります。

まとめると、トレーラーハウスの大きさによって課税される税金は、自動車重量税と自動車取得税の2つがあります。自動車重量税は、トレーラーハウスの重量に応じて課税され、自動車取得税は、車両本体価格に応じて課税されます。大きなトレーラーハウスほど、重量や車両本体価格が高くなるため、税金も高くなる傾向にあります。また、トレーラーハウスには、自動車検査や自賠責保険の加入が必要であることも覚えておくべきです。自動車検査については、大きさによって規定が異なるため、注意が必要です。トレーラーハウスを所有する場合は、これらの税金や規定について正確に把握し、納税や手続きを適切に行うことが大切です。

トレーラーハウスの維持にかかる費用とその内容

トレーラーハウスは、移動が可能な住居として人気があります。しかしながら、所有する場合には維持費用がかかることを知っておく必要があります。以下では、トレーラーハウスの維持費用とその内容について解説します。

1.保険
トレーラーハウスを所有する場合には、必要な保険があります。車両保険として、自動車保険に加入することができます。また、住宅として使用する場合には、住宅保険にも加入する必要があります。保険料は、車両の価値や住宅部分の広さ、保険の種類によって異なります。

2.維持管理費用
トレーラーハウスは、車両としての維持管理費用と住宅としての維持管理費用があります。車両としての維持管理費用は、車検やオイル交換、タイヤ交換、整備費用などが含まれます。住宅としての維持管理費用は、水道光熱費、修繕費、清掃費用などがあります。これらの費用は、トレーラーハウスの大きさや機能によって異なります。

3.燃料費用
トレーラーハウスは、移動が可能なため燃料費用がかかります。燃料費用は、移動距離や燃料種類によって異なります。

4.駐車場費用
トレーラーハウスを所有する場合には、駐車場を借りる必要があります。駐車場の料金は、場所や時間帯によって異なります。

5.車庫証明費用
トレーラーハウスを購入した場合には、車庫証明を取得する必要があります。車庫証明は、車両の車庫や駐車場を所有していることを証明する書類であり、取得費用は都道府県によって異なります。

6.税金
トレーラーハウスを所有する場合には、車両税や住宅税がかかります。

以上が、トレーラーハウスの維持費用とその内容についての解説です。これらの費用は、所有するトレーラーハウスの大きさや機能、保険の種類、使用頻度などによって異なります。維持費用を予め把握しておくことで、予算管理がしやすくなります。また、適切な保険に加入して、万が一の事故や災害に備えることも大切です。トレーラーハウスを所有する際には、これらの費用についてしっかりと把握し、予算管理や保険加入などを適切に行い、快適で安心な暮らしを送るようにしましょう。

トレーラーハウスに住む場合の住所はどうなるのか?

キャンピングカー

トレーラーハウスでキャンピング生活をする場合、住所に関する問題はやや複雑になります。以下では、トレーラーハウスでのキャンピング生活における住所について解説します。

トレーラーハウスは、移動しながら生活をすることができる住居です。そのため、住所として定められた場所に留まる必要がありません。しかし、住所がないと生活に必要な手続きやサービスが受けられない場合があります。例えば、健康保険や銀行口座の開設、郵便物の受け取り、免許証の更新などです。

このような場合、トレーラーハウスでのキャンピング生活でも住所を確保することができます。以下にその方法をいくつか紹介します。

1.永住の住所を確保する
トレーラーハウスでキャンピング生活をする場合でも、親戚や友人の住所を使って、居住地を確保することができます。ただし、住所を貸してくれる相手が同意しなければならないため、相手と事前に調整する必要があります。または、不動産物件を賃貸したうえで、その住所を利用すると良いでしょう。住所を登録する不動産物件をお探しならぜひ伊丹市を検討してみてはどうでしょうか?

2.私書箱を利用する
私書箱とは、郵便物の受け取りや管理を行うための個人用のポストで、住所として利用することができます。トレーラーハウスでキャンピング生活をする場合、私書箱を住所として利用することで、通常の住所がなくても郵便物を受け取ることができます。また、私書箱は、利用者自身が取り扱いをするため、受け取り時間や頻度などを自由に調整することができます。

私書箱を利用するには、郵便局や民間の郵便物受け取りサービスを利用することができます。郵便局での利用には、郵便物の受け取りに必要な「私書箱番号」と「郵便番号」が必要となります。また、民間の郵便物受け取りサービスを利用する場合には、個別の契約が必要となることがあります。

3.仮想住所を利用する
近年、仮想住所サービスが注目を集めています。仮想住所とは、住所を提供する企業が用意した住所を利用し、そこに郵便物が届くと、すぐに受け取り場所に転送してくれるサービスです。個人での利用も可能で、オンラインで手続きをすることができます。

以上が、トレーラーハウスでのキャンピング生活における住所についての解説です。

広告

伊丹市の不動産情報は株式会社アクロスコーポレイションへご相談ください。

伊丹市の不動産をお探しなら ≫

この記事を書いた人
面白い家探偵団
鈴木 正則

大手資材メーカーの建築資材販売業務で年の2/3は国内外を飛び回っていますww
業務上、国内外の住宅メーカーと取引があり、仕事で見聞きした面白い家や、
デザイン、そして変わった生活に関する情報をプロの視点で紹介します。

-----------------------■ プロフィール ■-----------------------
某大手資材メーカー兵庫支店 建築資材販売部で課長頑張ってます
保有資格:二級建築士・資材管理士
受賞:海外事業支援功労賞・社内イノベーション最優秀賞
趣味:海外旅行・ツーリング・ボクシング
好きな言葉:夢なんて見るもんじゃない語るもんじゃない
      叶えるものだから by 安室 奈美恵
----------------------------------------------------------------

鈴木 正則をフォローする
シェアする
かえるばしょ
タイトルとURLをコピーしました